忍者ブログ
東京都練馬区の歴史
[100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 練馬区氷川台3-14-26 (荘厳寺)

 童女観音
 この石像は、練馬農協主催四国八十八ヶ所弘法大師霊場巡拝が10回に達したのを記念して、同農協より寄進された冥加料をもとに建立されました。詩人坂村真民さんの題字「念ずれば花ひらく」を刻んだ碑は、日本・海外を含め、これが第七十五番になります。坂村さんも、石彫の馬越さんも四国愛媛にお住まいのかたです。これも、お大師さまのありがたい御縁によるものと感謝いたします。この童女観音のほほえいを仰いで、一人でも多くのかたが、「念ずれば花ひらく」の心に目ざめ、合わせて弘法大師のお徳にまなんで下さいますよう衷心より念願いたします。
 昭和62年(1987)3月 医王山荘厳寺
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性