忍者ブログ
東京都練馬区の歴史
[54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在地 練馬区豊玉北1-7 (林稲荷神社)

練馬区登録有形民俗文化財
 林稲荷神社の庚申塔



 鳥居脇の祠に納まる中央の角柱型石造物は、寛文3年(1663)に建てられた庚申塔です。三猿や鶏の浮き彫りは精巧に表現されています。区内では古いもので、江戸初期の庚申塔の典型を示しています。
 平成17年(2005)3月 練馬区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性